BCG

BCG予防接種後のご注意

  1. 当医院ではBCG接種後は院内で5分程度、接種部位を乾燥させるためにお待ちいただきます。
    予防接種当日は接種部位に直接、日光が当たらないように注意してください。
  2. 入浴はさしつかえありませんが、接種した部位を擦ったりしないようにして下さい。
  3. 次の予防接種を受けるときは、27日以上の間隔をあけて下さい。

  4. 接種後すぐに赤くなる場合がありますが、数日でおさまります。その後早くて10日くらい、遅いときには1~2か月後に接種した部位が赤くなったり、しこりが現れたりしますが、接種後3~4か月には接種痕を残して治ります。ごくまれに膿がついたり潰瘍ができることがありますが清潔にしておけば容易に治っていきます。
    症状がひどい場合には速やかに医師の診察を受けて下さい。

    《接種後の経過(正常)》
    001(cms)

  5. 既に結核に感染していると、BCG接種によって通常より早く10日以内に強い皮膚反応が起こる場合があります。これは「コッホ現象」と呼ばれています。このような反応が接種部位に現れた場合には速やかに接種機関までご連絡下さい。

    《コッホ現象の例》
    002(cms)

正常時には少し赤い程度ですが、コッホ現象の場合には接種後10日以内に赤みが目立ちます。

  • 診療時間

    午後1:00-5:30

    診療時間表

    土曜日の診療時間は

    午前9:00-13:00

    木曜、日曜、祝日は休診です。

  • きの小児科医院

    〒616-8434
    京都市右京区嵯峨鳥居本
    仏餉田町20番5

    075-406-7511
  • 診療カレンダー
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 院長ブログ