抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」の処方について

抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」の処方について

昨年、ゾフルーザが発売になりました。

当医院では抗インフルエンザ薬は「ゾフルーザ」を内服が可能な方には処方させていただいております。

従来の抗インフルエンザ薬であるタミフルよりも異常行動などの副作用が少なく、また1日1回の服用でよいため飲み忘れがありません。

インフルエンザA型、B型のどちらにも効果があります。

今現在では錠剤のみの製品販売となっておりますが、当医院では錠剤を内服できないお子様でも飲んでいただけるように錠剤を砕いて粉剤で処方することも可能です。

今後、顆粒タイプも商品化される予定ですが、まだ発売日は未定となっています。

kinokids01

参照:「ゾフルーザ錠を処方された患者さんとその保護者の方へ」/ シオノギ製薬

 

  • 診療時間

    午後1:00-5:30

    診療時間表

    土曜日の診療時間は

    午前9:00-13:00

    木曜、日曜、祝日は休診です。

  • きの小児科医院

    〒616-8434
    京都市右京区嵯峨鳥居本
    仏餉田町20番5

    075-406-7511
  • 診療カレンダー
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 院長ブログ