当院の方針

こどものからだをまもります 抗生剤は必要なときを見極めて処方します。なるべくこどものからだに負担をかけない薬・ワクチンを選択します。

こどものからだをたすけます 東洋医学の知恵を生かしながら、季節、成長によって変わるこどものからだを助けます。食生活、日常生活で出来ること、漢方薬の併用など、自然治癒力を高める努力をします。

おかあさんをたすけます お母さんが心から安心できるように、今の状態について説明をしっかりします。こどもの風邪をお母さんがもらってつらいときにはお母さんも一緒に診察します。こどもの発達、成長を一緒に見守ります。

  • 診療時間

    午後1:00-5:30

    診療時間表

    土曜日の診療時間は

    午前9:00-13:00

    木曜、日曜、祝日は休診です。

  • きの小児科医院

    〒616-8434
    京都市右京区嵯峨鳥居本
    仏餉田町20番5

    075-406-7511
  • 診療カレンダー
  • アクセス
  • 問診票ダウンロード
  • 院長ブログ